基礎からわかる!クラウドソーシング超入門

基礎からわかる!HTML超入門

クラウドソーシングの台頭は脅威に感じます

投稿日: 2013年 1月 17日

36歳 男性 サービス業 千葉県

クラウドソーシングの台頭と言うものは個人的は脅威に感じます。
もちろん利点も多いのは承知しています。
クラウドソーシングを利用する事によって、企業とした目線で考えた時はメリットがたくさんあるのです。
プログラムや、ライティングや、デザインなどと言ったような業務を世界中どこでも安く提供してもらえると言う点があるからです。
ですが、これは企業としてのメリットでしかありません。
ここに企業としての考えとして、人材を守ると言う考えがある企業ばかりならば、脅威に感じる事もないと思います。
企業にとって人材は財産だと言う企業ばかりならば、クラウドソーシングの台頭と言うもは、大歓迎すべき事です。
しかし、残念ながら今の企業でそのような考えを持っているところは非常に少なく感じます。
そのため、企業を成長させる=人材を成長させると言うような繋がりがなくなり、企業を成長させる=金を儲けると言うような考えをする企業が
多いのが現状です。

このような事から、クラウドソーシングの台頭と言うのは、企業側としてみれば人件費を安く抑える事が出来、金儲けをするチャンスとしか見ないと言う事が
考えらるのです。

そうなってしまいますと、求められる事はとにかく安い仕事をするところと言う事になります。
その結果、仕事をいかに安く受けるのかと言う競争が始まる事になってしまうのです。
これでは人は成長しません。
クラウドソーシングの台頭と言うのは、建設業界に似ているようなところがあるのです。
大企業が下請けに出し、下請けが孫請けに発注し、孫請けがまたその下に発注をすると言う関係性です。
その結果どうなったかと言う事を思い出してみれば、このクラウドソーシングの台頭がどれほどの脅威なのかと言う事が分かると思います。

人の成長だけではなく、業界としての格差が大きくなり受注する一方の側はいつになっても楽になれないと言う搾取しか生まれなくなってしまう可能性があるのです。

基礎からわかる!HTML超入門
基礎からわかる!クラウドソーシング超入門 https://tokyo-webs.jp/crowdsourcing 

トップに戻る

  東京ウェブ制作