ホームページに、旅行の写真を掲載しているホームページを作っています。自分の写真なので、勝手に他の人に使われたり、コピーされたりしたくありません。なので、コピーできなくするようにすることはできるのでしょうか?

まず、原則として、ホームページで公開している画像は、ブラウザで閲覧した時点で、ブラウザ側にダウンロードされてしまうので、コピーを防ぐことは、不可能だと思ってください。



通常は、ブラウザ上の画像をコピーする場合、画像を右クリックして保存を実行します。JavaScriptを使えば、右クリック自体を禁止にすることはできますが、それでも、ブラウザ側で、JavaScript
を無効にしたりすることもできますし、完全にガードすることは難しいです。



また、右クリックしなくても、ホームページを画像ごと、まるごとローカルディスクに保存することもできますし、やはり、コピーされたくない画像は、安易に公開しないか、もしくは、パスワード付きページを設置するなどの対策を実施したほうがよさそうです。



このように、コピー行為自体を防ぐことは難しいのですが、著作権の表記を明記しておけば、もしそれを第三者が勝手に使った場合は、著作権または肖像権の侵害にあたり、法律的にも処罰されます。



ですので、もし商用的に被害を受けた場合などは、裁判に持ち込むことも不可能ではありません。これは、ネット上に出回っているアイドルの画像などにも同じことが言えますが、事実上は、残念ながら無法地帯のようです。これは、インターネットの匿名性がもたらしたものですが、インターネットのメリットでもあり、デメリットでもありますね。

ホームページに、旅行の写真を掲載しているホームページを作っています。自分の写真なので、勝手に他の人に使われたり、コピーされたりしたくありません。なので、コピーできなくするようにすることはできるのでしょうか?」への1件のフィードバック

  1. 大和賢一郎大和賢一郎

    他人に使われたくない情報をウェブ上に置きたい場合は、ユーザ認証の仕組みを取り入れるのが一般的です。たとえば、.htaccessを使ったベーシック認証(方法はグーグルで調べれば出ます)では、ユーザ名とパスワードを事前に設定しておき、それを入力しないとページ自体が閲覧できない、といった動作をさせることが可能です。他にも、サーバサイドのスクリプト言語(PHPなど)を用いてログイン認証を実装すれば可能です。自作するのが面倒なら、フェイスブックなどを用いて「友達にのみ公開」などを設定するのもよいでしょう。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>