ガソリンスタンドでメルペイは使える?利用の流れから注意点まで解説

ガソリンスタンドでメルペイは使える?利用の流れから注意点まで解説

ガソリンスタンドでメルペイを使用するには、iD決済でメルペイを利用する必要があります。

QRコード決済経由で利用できるガソリンスタンドはJA-SSのみです。

店舗によって対応しているところとしていないところがあるので事前に利用可能かを調べておくといいでしょう。

今回はメルペイが使用できるガソリンスタンドと利用方法について紹介します。

目次

メルペイが使えるガソリンスタンドはどこ?

  1. エネオス
  2. コスモ石油
  3. JA-SS

メルペイが使用できるガソリンスタンドを紹介します。メルペイで決済するには、メルペイスマート払いとiD決済の設定を事前に済ませておきましょう。

1.エネオス

2021年11月4日より、エネオスで「メルペイスマート払い」の取り扱いが開始されています。

メルペイスマート払いの支払い方法は「翌月払い」と「定額払い」の2種類があります。

スマート払いを設定すると、メルペイで決済した分が翌月以降にまとめて請求されます。

精算方法には口座引き落としや残高からの精算、コンビニ・ATMから精算できます。ガソリンスタンドでの使用は、スマート払いに1万円以上の枠が残っている場合のみ使用可能なので注意が必要です。

また、エネオスでガソリンの最安値で給油をするならENEOSカードも欠かせません。ENEOSカードには請求時毎回2円引きになる「ENEOSカードS」とポイントをためて請求時にキャッシュバックできる「ENEOSカードC」、利用金額に応じて請求時値引がある「ENEOSカードP」の3種類あります。

どれも店頭値引と請求時値引の両方を受けることができるので、カードとメルペイを利用してお得に給油できます。

2.コスモ石油

コスモ石油でも2021年11月4日より「メルペイスマート払い」の取り扱いが開始されました。

メルペイスマート払いの利用方法は上記のエネオスと同様です。

コスモ石油でもガソリンを最安値で給油するには、コスモ・ザ・カードの利用がおすすめです。コスモ・ザ・カードは、ENEOSカードのように請求時の割引はありませんが、ほとんどのコスモ石油で最安値給油が可能です。

また、コスモ・ザ・カード・オーパスは、イオンでの買い物でも使用でき給油以外でも役に立ちます。

イオンでの特典の具体的な例は、WAONPOINTが貯まったり、日によってはお買い物代金が5%割引になったりなどがあります。年会費も無料なので、ぜひカードを作ってお得に給油しましょう。

3.JA-SS

2021年8月よりJA-SSでメルペイコード決済の取り扱いが開始されました。

しかし、全てのJA-SSで利用可能ではないので、事前に公式サイトの店舗情報欄で確認が必要です。

また、満タンでの利用ができず、数量(リットル)もしくは金額指定しか選択ができないので注意が必要です。あらかじめどのくらい給油できるのかを計算しておきましょう。

金額指定で給油した場合でもお支払い分の給油ができなかった場合は、差額が自動で返金されるので安心して利用できます。

ガソリンスタンドでメルペイを利用する流れ

  1. メルペイスマート払いの登録をする
  2. iD決済の登録をする
  3. ガソリンを給油する

ガソリンスタンドでメルペイを利用する手順を説明します。ガソリンスタンドによって支払い方法が異なるので注意しましょう。

1.メルペイスマート払いの登録をする

メルペイスマート払いとは、メルペイで利用した代金を翌月のすきなタイミングで支払えるという後払いサービスです。メルペイスマート払いの設定は、メルカリのアプリ内で行います。手順は以下の通りです。

  1. メルカリアプリを起動します
  2. メルペイのタブをタップしてメルペイスマート払いを選択します
  3. 設定を始めるをタップします
  4. 利用目的を確認した後、申し込みをします
  5. 表示されたパスコードの入力画面にパスコードを入力します
  6. 利用上限額を設定して利用開始できます

利用上限金額は利用者の実績によって異なります。

2.iD決済の登録をする

ENEOSとコスモ石油でメルペイを利用する場合はiD決済の登録が必要です。登録手順はiPhoneかandroidかによって異なります。

まず、iPhoneのiD決済の登録手順は以下の通りです。

  1. メルカリアプリを起動します
  2. メルペイのタブをタップしてiDマークを選択します
  3. 設定を始めるをたっぷします
  4. iPhoneに情報を追加します
  5. 規約を読み同意するをタップして完了です

次にandroidでの登録手順は以下の通りです。

  1. 「おさいふケータイ」か「iDアプリ」がインストールされているか確認します。
  2. メルカリアプリを起動します
  3. メルペイをタップしてiDマークを選択します
  4. 設定を始めるをタップして設定を完了させます

iPhoneの場合もandroidの場合も、使用しているスマホによって手順が異なることがあるので注意しましょう。

3.ガソリンを給油する

ガソリンスタンドによって支払い方法が異なるので分けて説明します。

まず、ENEOSとコスモ石油ではiDを使ってガソリンを給油します。ガソリンスタンドの給油機のパネルで電子マネーを選びiDを選択します。その後スマホをICの読み取り位置にかざすと給油できます。

次に、JA-SSではメルペイコードでガソリンを給油します。ガソリンスタンドの給油機のパネルでQRコード決済を選びメルペイを選択します。画面の指示に従って、油種、数量or金額を指定して、QRコードを読み取ると給油できます。

メルペイを使ってガソリンスタンドで給油する際の注意点

  1. ガソリンスタンドで利用できる支払い方法は「メルペイスマート払い」のみ
  2. 10,000円以上の後払い利用枠が必要
  3. 後払いの審査がある

ガソリンスタンドでメルペイを使って給油する際の注意点を3つ紹介します。以下の3つに注意して、安全に利用しましょう。

1.ガソリンスタンドで利用できる支払い方法は「メルペイスマート払い」のみ

ガソリンスタンドではメルペイの後払い「メルペイスマート払い」のみ利用できます。また、利用する際は事前にメルペイスマート払いの設定が必要になります。

2.10,000円以上の後払い利用枠が必要

ガソリンスタンドでメルペイを利用すると即時に決済されず、後日(5日~2週間後)に後払い利用枠から金額が差し引かれます。そのため利用の際は、給油後利用枠が減るまでの間メルペイ後払い利用枠の確保が必要です。もし、残枠が利用金額に満たない場合は、ポイントは残高から差し引かれます。

3.後払いの審査がある

メルペイスマート払いは後払い決済になるので審査があり、通過しないと利用できません。

iD決済で翌月払いにするときも審査に申し込んで通過する必要があります。

メルペイスマート払いでは年齢が18歳以上であれば申し込みができ、保護者の同意も必要ありません。また、本人確認が必要なので本人確認書類も準備しておきましょう。

審査時間は遅くても1日~2日程度で完了し、早いと数分で完了することもあります。クレジットカードの未納や滞納などで金融トラブルを起こしていない限り、審査には通過できます。

まとめ

メルペイが利用できるガソリンスタンドは

  • エネオス
  • コスモ石油
  • JA-SS

がありますが、現段階では少ないです。また、この3つの中でも店舗や地域によって利用できないところもあります。しかし、メルカードが使用できるガソリンスタンドは多くあるので、メルカードに申し込んで利用するのもいいでしょう。また、ガソリンスタンド専用カードと併用することで、ポイントが貯まったり、特典をうけることもできお得に利用できます。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、クレジットカード現金化比較の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次