メルペイはローソンで使える?利用のための条件や利用方法を詳しく解説

メルペイはローソンで使える?利用のための条件や利用方法を詳しく解説

メルペイはメルカリが運用するキャッシュレスサービスで、ローソンでも使用することができます。ちょっとコンビニに行くのにお財布を持たずに携帯だけでお買い物ができたら、とても便利ですよね。

今回はそんなメルペイをローソンで利用するための条件や利用方法について詳しくご説明します。ローソンでメルペイを使えたら便利なのに、とお考えの方はぜひ参考にしてください。

目次

メルペイはローソンでも利用可能

メルペイはローソンをはじめ、ローソンストア100やLAWSON+toksでも使うことができます。さらに、iPhoneやAndroid、タブレットでも利用可能です。コード払いとiD払いの2つの決済方法があり、ローソンでは手数料がかからないのも魅力的です。

メルペイを利用すると、MasterCardブランドの電子マネーカードが発行され、Apple Payにも対応しています。これにより、iPhoneやApple Watch、おサイフケータイ対応のスマートフォンでも利用できます。

また、メルペイで発行される電子マネーカードは、Apple Payに紐づけてクレジットカードとしても登録可能です。さらに嬉しいことに、メルカリの売上金やポイントもメルペイで利用できます。

ただし、メルペイをローソンで利用するためには前提条件もあるので、事前にチェックしておきましょう。

メルペイをローソンで利用するための前提条件

  1. メルカリの登録がある
  2. メルペイ残高またはポイントがある
  3. ID決済を利用できるスマホを利用している

メルペイをローソンで利用するためには、3つの前提条件があります。

メルカリの登録、メルペイ残高またはポイントがある、ID決済を利用できるスマホを利用している、以上の3点をクリアしていないとメルペイをローソンで利用できないので、注意してください。

①メルカリの登録がある

メルペイを利用するためには、メルカリに登録している必要があります。登録済であれば、出品や購入の経験がなくてもメルペイを利用することができます。

逆に、既にメルカリを使っている場合は特に手続きは必要ありません。メルカリアプリを開くと、画面下にメルペイのボタンが表示されますので、そこから簡単にメルペイを利用することができます。

もしも以前からメルカリを利用しているにもかかわらず、メルペイのボタンが表示されない場合は、アプリのバージョンが古い可能性があります。最新版にアップデートすることで、メルペイの利用が可能になりますので試してみてください。

②メルペイ残高またはポイントがある

メルペイを利用するためには、購入代金以上のメルペイ残高またはポイントが必要です。

メルペイ残高は銀行口座から1回につき1,000円以上の金額でチャージできます。手数料は無料なので、利用するたびにこまめにチャージすることもできるので、無駄なく使えて安心です。

ポイントはメルカリの売上金で購入し、メルペイで利用できます。メルカリポイントは売上金を1円につき1ポイントとして購入可能で、支払い時には優先的に消費されます。さらにポイントの購入手数料も無料です。

まだメルカリやメルペイに登録していない方は、招待コードを利用して登録することをおすすめします。招待者と招待された人の両方に500円のポイントが付与されるため、すぐにメルペイ支払いに使えますよ。

メルペイの利用に必要な残高とポイントを確認して、便利なメルペイを使ってみてください。

③ID決済を利用できるスマホを利用している

メルペイでiD決済を利用するには、iPhone 7以上(iOS 12.4以上)またはおサイフケータイ対応のAndroid端末(Android 5.0以降)が必要です。

iPhoneの場合は、メルカリアプリを開き、「メルペイ」タブ→iDアイコン→「設定をはじめる」と進みます。画面の指示に従って操作すると、メルペイが「Wallet」アプリに追加されます。これでiD決済の準備は完了です。

Androidスマホでは、「おサイフケータイアプリ」または「iDアプリ」を事前にインストールしておきます。次にメルカリアプリを起動し、同様の手順を進めることで設定が完了します。

以上の手順を踏むことで、簡単にメルペイのiD決済を利用することができますので、お持ちの携帯を確認してください。

メルペイをローソンで利用する方法【コード払い】

ローソンでメルペイのコード払いをしたい場合は、下記の手順で行います。事前にメルカリアプリの取得が必要ですので、準備しておきましょう。

  1. メルカリアプリを開き、画面下の「メルペイ」をタップし、画面中央に表示される「コード払い」を選択します。
  2. パスコードロックを設定している場合は解除し、QRコードが表示された画面を表示させます。
  3. レジで「メルペイで」と伝え、表示されているQRコードかバーコードを読み取ってもらいます。
  4. 読み取りが行われると支払いが完了し、完了画面が表示されます。
  5. 画面中央にある「ポイント履歴」を確認すると、購入履歴が更新されています。

以上でローソンでのメルペイのコード払い完了です。

メルペイをローソンで利用する方法【メルペイID】

ローソンでのメルペイのiD払いは以下の手順で行います。

  1. メルカリアプリを開き、「メルペイ」をタップしてメルペイトップ画面に移動します。
  2. 画面中央の「電子マネー(iD)を開く」をタップします。iD払いの事前登録が必要ですので、表示されていない場合は事前に登録を済ませてください。
  3. スマートフォンをレジの読み取り機(リーダー)にかざし、読み取りが完了するまで待ちます。
  4. 支払いが完了すると、完了画面が表示されます。
  5. 「ポイント履歴」をタップすると、支払い履歴が即座に更新され、iD払いの支払いごとにメールが届くため、支払いの証明となります。

店員にメルぺイのiD払いで支払うことを伝える際は、「iDで払います」と伝えるようにしましょう。iD対応店舗は150万店以上あり、iDロゴがレジやドアに貼られています。

支払い前にはメルカリアプリ上でiDを設定しておきましょう。支払い時にはメルカリアプリを起動する必要はありませんが、iPhoneの場合はWalletアプリを起動して認証が必要です。

メルペイをローソンで使用する際のよくある質問

メルペイを使えないローソンの商品などはありますか?

メルペイの支払いでPontaポイントはたまりますか?

メルペイをローソンで使用する際のよくある質問をまとめました。ローソンでメルペイが使えないパターンやメルペイ支払いでたまるポイントについて解説しています。ローソンでメルペイを使いたいとお考えの方は、参考にしてください。

メルペイを使えないローソンの商品などはありますか?

ローソンでは一部のサービスや商品はメルペイでの支払いができません。

具体的には下記の通りです。

  • 公共料金
  • ギフト券
  • 収納代行票
  • 切手
  • 印紙
  • ハガキ
  • クオカード
  • テレホンカード
  • Tunesカード
  • Amazonギフト券
  • ニンテンドープリペイドカード
  • 電子マネーのチャージ
  • Loppiでの取り扱い商品やサービス
  • コピー、ファックス

メルペイの支払いでPontaポイントはたまりますか?

ローソンでは、dポイントとPontaポイントを貯めることができます。さらに、これらのポイントとメルペイを併用することも可能です。

会計前にポイントカードを提示することでポイントを付与してもらえますが、dポイントとPontaポイントの両方を同時に貯めることはできません。

まとめ

メルペイはローソンで利用可能なキャッシュレスサービスです。

ローソンでメルペイを利用するには、メルカリの登録が必要でメルペイ残高またはポイントがあり、さらにID決済を利用できるスマートフォンを持っている必要があります。

メルペイには、コード払いとiD払いの2つの決済方法があり、ローソンではどちらの手数料も無料です。ただし、一部の商品やサービスはメルペイでの支払いができない場合がありますので、ご注意ください。

また、ローソンではdポイントとPontaポイントを貯めることが可能ですが、両方を同時に貯めることはできません。

ぜひ便利なメルペイをローソンで利用してみてくださいね。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、後払い現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次