メルペイスマート払いの滞納による6つのペナルティ!対処方法も伝授

メルペイスマート払いの滞納による6つのペナルティ!対処方法も伝授

メルペイスマート払いの支払いを滞納している人はいませんか?

支払いを滞納するとペナルティがあるのか、不安に感じますよね。

本記事では、メルペイスマート払いの滞納による6つのペナルティを解説します!

また滞納したとき、滞納しそうな時の対処法についても紹介するのでぜひ参考にしてください。

目次

メルペイスマート払いの滞納・支払い遅れによるペナルティやリスク6選

メルペイのスマート払いの支払いは、利用した月の翌月末までに行う必要があります。

支払いを滞納したらどうなるのでしょうか?

ここではメルペイスマート払いの滞納・支払い遅れによる6つのペナルティやリスクについて解説します。

  1. 電話や書面での支払い案内や弁護士から連絡がくる可能性あり
  2. 一週間でも滞納するとメルペイ・メルカリの一部機能が制限される
  3. 年率14.6%の遅延損害金が請求されるケースがある
  4. 定額払いで分割しているお金を滞納すると信用情報に影響する
  5. 1ヶ月・3ヶ月・1年と滞納期間が伸びれば差し押さえの可能性も
  6. メルペイスマート払いの利用限度額が減る

それでは滞納したときのペナルティやリスクについて詳しく見ていきましょう。

電話や書面での支払い案内や弁護士から連絡がくる可能性あり

メルペイスマート払いの支払いを滞納すると、電話やハガキなどの書面で支払いに関する案内が届きます。

またメルペイは、支払い金の回収業務を一部弁護士法人に委託。

そのため滞納や支払い遅れが続くと、以下の委託先弁護士法人から案内が届く可能性もあります。

  • 鈴木康之法律事務所
  • 神田お玉ヶ池法律事務所
  • 市ヶ谷中央法律事務所

弁護士から連絡がきたとしても、弁護士法人に滞納金を払うのではなく、メルカリアプリを使って滞納金を支払います。

一週間でも滞納するとメルペイ・メルカリの一部機能が制限される

メルペイスマート払いの支払いを滞納すると、滞納金を払うまでメルカリスマート払いが使えなくなります。

また売上金を含む残高の充当も実施。

さらにはメルカリとメルペイの一部機能が利用制限されるケースもあります。

年率14.6%の遅延損害金が請求されるケースがある

メルペイスマート払いの支払いを滞納すると、滞納した利用分に対して遅延損害金が請求されます。

遅延損害金は年率14.6%を日割り計算した金額です。 

現在請求されている遅延損害金については、メルカリアプリ下部にある「支払い」から「毎月のご利用状況」をタップして確認できます。

定額払いで分割しているお金を滞納すると信用情報に影響する

メルペイスマート払いの定額払いを利用しその支払いを滞納すると、滞納したことが信用情報機関に提供されてしまいます。

信用情報に滞納など悪い情報が加わると、今後の与信判断に影響が出てしまい、クレジットカードの発行や融資を受ける際の審査に通り辛くなります。

1ヶ月・3ヶ月・1年と滞納期間が伸びれば差し押さえの可能性も

メルペイスマート払いを1ヶ月・3ヶ月・1年と滞納し続けると、差し押さえされる可能性があります。

「少しなら滞納してもいいだろう」などと考えずに、滞納金は一日も早く支払うようにしてください。

メルペイスマート払いの利用限度額が減る

メルペイでは定期的に利用限度額の見直しを行っています。

利用限度額の見直しがどのような条件・タイミングで行われているかは分かりません。

しかしメルペイスマート払いの支払いを滞納すると、メルペイの一部機能が制限されるため、利用限度額が減る可能性があります。

メルペイスマート払いの滞納金を支払う方法は2種類

メルペイスマート払いの滞納金を支払う方法には「チャージ」と「コンビニ/ATM」の2種類があります。

それぞれの支払い方法について、特徴とやり方を解説しますので、ご自分に合った支払い方法を選択しましょう。

滞納金をチャージして支払う

チャージ支払では、チャージ(入金)した残高もしくはアプリ内にあるメルペイ残高を使い、自身が好きなタイミングで支払います。

メルペイ残高で支払う場合は、清算時の手数料は無料です。

メルペイ残高をチャージして支払うやり方は以下の通りです。

  1. アプリ内のマイページから「あと払い利用枠」をタップ
  2. 「支払い方法を選択する」もしくは支払い方法の項目をタップ
  3. 〇月利用分の支払い画面で「◯月利用分を支払う」をタップ

保有しているポイントを支払いに使う場合は「ポイントを使用する」にチェックを入れてください。

アプリ内にある残高を使う場合「売上金・残高を使用する」にチェックを入れ「残高で支払いする」をタップしましょう。

コンビニ/ATMで支払う

コンビニ/ATMとは、街のコンビニやATMから現金で支払う方法です。

コンビニ/ATMで支払う場合、清算時の手数料として220円〜880円かかります。

コンビニ/ATMで支払うやり方は以下の通りです。

  1. アプリ内マイページから支払い予定日を設定する
  2. アプリ内のマイページから「あと払い利用枠」の四角ボタンをタップ
  3. 〇月利用分の支払い画面で「コンビニ/ATMで支払う」をタップ
  4. 支払いするコンビニ/ATMを選ぶ
  5. 「お客様番号を発行する」をタップ
  6. ◯月分の支払い画面に表示された「支払い手続きをする」をタップ
  7. 選択したコンビニ/ATMにて現金で支払う

コンビニ/ATMで支払いできない場合はお客様番号の有効期限が切れている可能性があります。

その場合はお客様番号を再発行してください。

メルペイスマート払いを滞納・支払い遅れしそうなときの対処方法3選

メルペイスマート払いを滞納すると、さまざまなペナルティを受ける可能性があります。

そのため、メルペイスマート払いを滞納・支払い遅れしそうなときは、これから紹介する対処法を取ることでペナルティを軽減・回避できるかもしれません。

メルペイスマート払いを滞納・支払い遅れしそうなときの対処方法を3つ紹介します。

  1. メルカリや弁護士からの連絡は無視せず対応しよう
  2. カードローンなどの融資を利用して支払う
  3. クレジットカードのキャッシング枠を利用して支払う

それでは対処法について詳しく見ていきましょう。

メルカリや弁護士からの連絡は無視せず対応しよう

メルペイスマート払いの支払いを滞納すると、メルカリや弁護士から連絡がきます。

メルカリや弁護士からの連絡は無視せずに対応しましょう。

滞納に関する案内が来たらメルカリの「お問い合わせ」より、メルカリ事務局へ滞納金を確実に払える日にちを伝えます。

滞納金を確実に払える日にちを伝えたら、必ずその日までに滞納金を支払ってください。

嘘はつかないこと、誠意を見せることが大切です。

カードローンなどの融資を利用して支払う

メルペイスマート払いの滞納金を払うお金がない場合、カードローンなどの融資サービスからお金を借りる方法があります。

カードローンであれば会社によっては、無利息でお金を借りられるところもあります。

カードローンで借りたお金を無利息期間内に返せば、利息なしでお金が借りられます。

メルペイスマート払いの滞納金をカードローンの無利息期間を上手に活用して、利息をかけずに一時的に補充しましょう。

クレジットカードのキャッシング枠を利用して支払う

メルペイスマート払いの滞納金を払うお金がない場合、クレジットカードのキャッシング枠を利用する方法もあります。

しかし全てのクレジットカードにキャッシング枠があるわけではありません。お手持ちのクレジットカードにキャッシング枠があるか確認してください。

キャッシング枠があれば利用上限までお金が借りられるので、滞納金の支払いに利用できます。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する場合、支払い利息がかかることを頭にいれておきましょう。

メルペイスマート払いは何ヶ月でも滞納はNG!期限通りに支払おう

メルペイスマート払いは、原則として1日でも滞納してはいけません。

滞納期間が長くなるほど重いペナルティを受けることになり、最悪の場合は差し押さえになる可能性も。

メルペイスマート払いを滞納しそうな時は早めに対処し、滞納した場合は1日も早く払うようにしましょう!

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、現在営業中のクレジットカードの現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次