メルカード利用分の支払い方法|コンビニ・チャージ・自動引き落としや定額払いを解説

メルペイポイントの使い方は?利用するメリットや注意点まで詳しく解説

メルカードは、決済方法や支払いタイミングが豊富に選べる自由度が高いカードです。

また、メルカリの売上金やキャンペーンで獲得したポイントを支払いに充てることができます。柔軟な支払い方法は、メルカードならではのメリットと言えるでしょう。

本記事では、メルカード利用分の支払い方法や設定の仕方について解説します。

定額払いや繰上げ払いについても説明しているので、支払い方法に迷う方は本記事を参考にしてみてください。

目次

メルカードの支払い方法

メルカードの利用分は、「メルペイあと払い」として翌月に請求されます。

支払い方法は、自動引き落とし、メルカリ残高にチャージして支払い、コンビニ・ATM払いの3つがあります。それぞれの支払い期日と手数料を表にまとめました。

支払い方法支払い期日手数料
自動引き落とし6日、11日、16日、21日、26日のいずれか無料
チャージ翌月末までの任意の支払日無料
コンビニ・ATM翌月末までの任意の支払日220〜880円

自動引き落としで支払い

6日、11日、16日、21日、26日のどれかの日にちを指定して、銀行から自動で引き落としされる方法です。

最初に日にちを設定しておくと、その後毎月指定口座から引き落とししてくれるので支払い漏れの心配がありません。また、手数料は無料です。

アプリでは、マイページの「あと払い利用枠」の四角いボタンから「支払い方法」を選択、「自動引き落とし設定へ進む」で手続きを完了させることができます。

引き落とし日はアプリやWebでいつでも変更可能ですが、タイミングによっては翌月以降に反映されます。

なお、自動引き落としに失敗した場合は、メルペイ残高払いかコンビニ・ATM支払いが利用可能です。

チャージしたメルカリ残高で支払い

チャージしたメルカリ残高を使って支払う方法です。メルカリ残高で支払う場合、手数料はかかりません。

残高へのチャージには、「銀行口座」と「セブン銀行ATM」の2つから選択します。

また、メルカリ残高で支払う場合は、メルカリの売上金を支払いに充当することが可能です。マイページの「あと払い利用枠」から「チャージして支払う」を選択し、「売上金・残高」にチェックをつけることで設定できます。

コンビニ・ATM支払い

コンビニ・ATM支払いは、現金で支払いたい人におすすめの方法です。一方で、コンビニ・ATM支払いは220円〜880円の手数料がかかります。

コンビニ・ATM支払いを選択した場合、同時に支払い予定日も自分で決めることができます。

アプリマイページの「あと払い利用枠」の四角いボタンから「コンビニ/ATMで支払う」を選択、支払うコンビニ・ATMを指定後に「お客様番号を発行する」で支払い準備完了です。

メルカードの支払い方法を変更するには

メルカードの支払い方法は、以下の手順で確認および設定ができます。

  1. メルカリアプリ「マイページ」タップ
  2. 「あと払い利用枠」の項目の四角ボタンをタップ
  3. 「支払い方法」を選択
  4. 変更したい支払い方法および引き落とし日を選択

メルカードの利用分を定額払いにする方法

定額払いとは、メルペイあと払いの代金を月々一定額で支払うことができるサービスです。

ここからは、「メルカリ利用分」と「メルカリやお店の利用分」それぞれの定額払いの方法を解説します。

メルカリの利用分を定額払いにする方法

メルカリでの購入は、支払い時に定額払いを選択することができます。

  1. 購入画面で「クレジット払い」からメルカードを選択
  2. 支払い方法で「定額払い」を選択
  3. 購入ボタンを押して手続き完了

メルカリやお店の利用分を定額払いにする方法

メルカードを使ってメルカリやお店で購入した商品を、決済後に定額払いにすることが可能です。

  1. メルカリアプリ「支払い」から「最近のご利用」をタップ
  2. 定額払いしたい商品を選択
  3. 「分けて支払う」をタップ
  4. 支払う金額を選択

定額払いを解除したい場合は、設定した商品の支払いを全て終えることで変更できます。

メルカードの利用分を繰り上げて支払う方法

メルカードの利用分は、支払期日が到来する前に繰り上げて支払うことができます。

資金に余裕があるときや、早めに支払いを終えたい時に、繰り上げ払いを利用してみてください。

繰り上げ払いでは、一つの商品だけ支払うか、または複数の商品を一度に支払うかが選べます。

繰り上げ払いを行えば、支払い金額分のあと払い利用枠を復活させることが可能です。

ただし、当月中に支払うことができるのは、当月利用分のみです。

メルカードの支払い方法は自動引き落しか残高払いがおすすめ

メルカード利用分の支払い方法は、自動引き落とし、メルカリ残高払い、コンビニ・ATM払いの3種類です。

この内手数料が無料なのは自動引き落としとメルカリ残高払いの2つで、コンビニ・ATM払いだと220〜880円がかかります。

支払い金額によっては手数料が高額になるうえに、支払いごとに手数料がかかるのは大きな負担になりかねません。

特別な理由がない限りは自動引き落としかメルカリ残高払いを選択しましょう。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、キャンペーン中のクレジットカードの現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次