メルカードとクレジットカードの違いとは?|審査・限度額・発行時間を比較

メルペイはクレジットカードに対応している?チャージ方法から注意点まで解説

「メルカードとクレジットカードの違いって何?」と思われている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、メルカードとクレジットカードの「審査」「限度額」「発行時間」「ポイント還元率」「セキュリティ」について比較し解説します。

最後には、それぞれのカードがどんな人におすすめなのかも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

メルカードとクレジットカードの違い

メルカードとクレジットカードの違いを以下の表にまとめました。

カードの種類メルカードクレジットカード
審査メルカリの利用実績年齢、収入、勤務先、信用情報
限度額最大50万円
10万円~800万円程度
発行時間4~7日程度1~2週間程度
ポイント還元率最大で4.0%0.5%~1.0%
セキュリティ不正使用のリスク低い不正使用のリスク高い

次からは、メルカードとクレジットカードの違いを項目ごとに解説していきます。

「審査」でメルカードとクレジットカードを比較

メルカードクレジットカード
メルカリの利用実績収入、勤務先、信用情報

クレジットカードの審査をする際の 信用情報には、借り入れ履歴、返済履歴、クレジットカードの利用状況などが含まれます。

信用情報に問題があると新しい借り入れやクレジットカードの審査で不利な状況になります。

しかし、メルカードは、他の一般的なクレジットカードと違い信用情報に対する審査がありません。

メルカリやメルペイの十分な利用履歴があれば、無収入や信用ブラックの人でもメルカードの審査には通る可能性があります。

「限度額」でメルカードとクレジットカードを比較

メルカードクレジットカード
最大50万円カード会社・種類によって異なる

メルカードとクレジットカードの限度額を比べるとクレジットカードの方が高めです。

メルカードの限度額はメルカリの利用実績で決まり、メルカリ事務局に依頼して限度額を上げることはできません。

一方で、クレジットカードの上限額は信用情報や収入で決まり、カスタマーサポートに連絡して限度額の一時増枠も可能です。

また、ゴールドカードやプラチナカードなどグレードが上がるにつれて限度額も上がっていきます。

「発行時間」でメルカードとクレジットカードを比較

メルカードクレジットカード
4~7日程度1~2週間程度

メルカードは審査に通過すると、カード番号が発行され、メルカリアプリで即時利用が可能です。

メルカードのプラスチックカードは、申し込み完了から4〜7日程度で手元に届きます。

一方、クレジットカードのプラスチックカードの発行には1〜2週間程度かかります。

ただし、バーチャルカード対応のクレジットカードなら、審査を通過したその日のうちに使用可能です。

「ポイント還元率」でメルカードとクレジットカードを比較

メルカードクレジットカード
最大で4.0%0.5%~1.0%

メルカードの還元率は、メルカリ・メルペイサービスの利用実績に応じて変動するのが特徴です。

利用実績が少ない場合は1%ですが、利用実績が多い場合は最大4%まで上がります。

また、毎月8日は「メルカリの日」として、ポイント還元率がさらに8%までアップするのも嬉しいポイントです。

一般的なクレジットカードのポイント還元率は、0.5%~1.0%です。

中には、特定の店舗やジャンルでのポイント還元率がアップするクレジットカードもあります。

「セキュリティ」でメルカードとクレジットカードを比較

メルカードクレジットカード
ナンバーレスカードカード番号は表面に記載

メルカードの物理カードはナンバーレスなので、他人に番号を盗み見られる心配がありません。

カード情報は、メルカリアプリにのみ保存されています。

一方、クレジットカードのカード番号は、カードに記載され、紛失や盗難による第三者に不正使用される恐れがあります。

ナンバーレスのクレジットカードは不正使用を防止できます。

メルカードとクレジットカードはどんな人におすすめ?

カードの種類メルカードクレジットカード
年会費無料無料または有料
ポイント還元率最大で4.0%0.5%~1.0%
セキュリティナンバーレスカード表面に記載
アプリとの連携手続きなどの管理もすべてアプリ上で完結一部のカードでアプリ連携を提供
旅行保険などの付帯サービスなしあり
家族カード/ETCカードの発行
なし
あり

メルカードはメルカリを利用している人・不正利用のリスクを抑えたい人・年会費無料でクレジットカードを利用したい人におすすめします。

メルカリの利用実績が多いほど、メルカードを利用するメリットは大きくなります。

クレジットカードは、現金を持ち歩きたくない人、ポイントやマイルを貯めたい人、旅行や出張が多い人におすすめです。

ポイントやマイルを貯めることで、旅行や買い物などの際にお得に利用することも可能になります。

使用頻度に合わせてメルカードかクレジットカードを選ぼう

この記事では、メルカードとクレジットカードの違いについて解説しました。

メルカードは、利用実績に応じて、ポイント還元率がアップします。

メルカリを頻繁に利用する人、ポイント還元をより多く受けたい人、年会費を抑えたい人、セキュリティーを重視したい方におすすめのカードです。

クレジットカードは、キャッシュレス決済でポイントやマイルを貯めたい人、旅行や出張が多い人・家族カードやETCカードの発行をしたい人におすすめします。

ライフスタイルにあったカードを選んでみてはいかがでしょうか?

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、VISAカードの現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次