メルペイバーチャルカードとは?利用するメリットから利用時の注意点を解説

メルペイバーチャルカードとは?利用するメリットから利用時の注意点を解説

メルペイにはメルカードとメルペイバーチャルカードの2種類のカードがあります。

今回はメルペイバーチャルカードについて紹介します。

メルペイバーチャルカードとは、MasterCardのオンライン加盟店でカード決済として利用できるカードです。

簡単な手続きで利用開始できたり、入会金や年会費が無料などのメリットや、インターネットショッピングでしか利用できない、支払い方法はメルペイスマート払いのみなどの注意点もいくつかあります。

今回はメルペイバーチャルカードとはなにか、メリットや注意点、使い方を紹介します。

目次

メルペイバーチャルカードとは?

メルペイバーチャルカードとは、MasterCardのオンライン加盟店でカード決済として利用できるカードです。

バーチャルカードは入会金・年会費無料でメルカリアプリ上から即時に発行できます。

しかし、インターネットショッピングでしか利用できないので注意も必要です。

また、メルペイバーチャルカードの支払い方法はメルペイ後払いのみです。

売上金や残高、ポイントの利用ができません。

メルペイカードに比べ、発行の際に審査もなく簡単に利用開始することができます。

メルペイバーチャルカードを利用するメリット

  1. 手続きが簡単
  2. 入会金・年会費無料で利用可能
  3. 分割払いもできる

メルペイバーチャルカードを利用するメリットを紹介します。

1.手続きが簡単

メルペイバーチャルカードはメルカリアプリ上で即時発行でき入会金・年会費無料で利用できます。

メルペイスマート払いの利用限度枠の範囲内でMastercardオンライン加盟店でカード決済として利用できます。

万が一の際も、アプリ上で簡単に利用停止の操作をできるため安心です。

すぐに利用を開始したい方にはおすすめです。

2.入会金・年会費無料で利用可能

メルペイバーチャルカードは入会する際の入会金も、1年ごとにかかる年会費も無料で利用することができます。

余計なお金をかけることなく利用できるのでお得です。

3.分割払いもできる

メルペイスマート払いは月々分割で利用できるので、メルペイスマート払いの支払い方法から分割払いを選択するとメルペイバーチャルカードの利用分も分割で精算することができます。

クレジットカードをオンラインで使う場合と違い、アプリ上で簡単に分割払いに変更できるのでとても便利です。分割払いを利用する際は、購入手続き終了後メルカリアプリで分割払いの設定を忘れずに行いましょう。

メルペイバーチャルカードの利用時の注意点

  1. 支払い方法はメルペイスマート払いのみ
  2. インターネットショッピングのみ利用可能
  3. 利用上限金額を超えての利用はできない
  4. 注文者と同一名義のカードで決済を求めるサイトでは利用できない

メルペイバーチャルカードを利用していくうえでの注意点を紹介します。

1.支払い方法はメルペイスマート払いのみ

バーチャルカードで利用した金額はメルペイスマート払いで翌月に精算されます。

メルペイ残高や売上金、ポイントを支払いに利用することは出来ません。

メルペイスマート払いとは、月末締めで翌月末日までに精算する必要があります。

翌月末日までであれば好きなタイミングで清算することができます。

精算時にメルペイ残高や口座振替を利用する場合は手数料無料ですが、コンビニや銀行ATMの場合は330円の手数料がかかるので注意が必要です。

支払いを滞納してしまうとメルカリを利用できなくなる可能性もあるので注意が必要です。

2.インターネットショッピングのみ利用可能

メルペイバーチャルカードはプリペイドカード扱いのため、プリペイドカードでの支払いを拒否する設定になっているサイトでは利用できません。

また、バーチャルカードのため実店舗での利用はできません。

他にも、以下の条件では利用できないので事前に確認しておきましょう。

  • 海外系のWebサイト
  • 交通系ICカードへのチャージ
  • 公共料金の支払い
  • 月額・継続契約の支払い
  • メルカリ内での購入

基本としてMasterCard加盟店のオンラインショッピングでしか使うことができません。

実店舗や、上記のサービスで利用したい人にはメルペイバーチャルカードは不向きです。

3.利用上限金額を超えての利用はできない

メルペイバーチャルカードはメルペイスマート払いでの支払いとなるので、メルペイスマート払いで決められている上限金額内を超えての利用はできません。

利用上限金額は利用者の実績によってきめられそれぞれ異なります。

実績をつむことでバーチャルカードで利用できる金額も増えていきます。

実績を増やす具体的な方法は、

  • メルカリでの取引を増やす
  • 取引で高評価を受けれるように心がける
  • メルペイを多く利用する
  • 取引でトラブルを起こさない

などがあります、基本的には、利用規約を守って利用していると自動的に利用上限額も上がっていきます。

また、利用上限額の審査は定期的に行われ金額も変わるので、こまめに確認しておきましょう。

4.注文者と同一名義のカードで決済を求めるサイトでは利用できない

メルカリバーチャルカードは、名義が「MERPAY MEMBER」と一律で設定されています。

そのため、注文者と同一名義のカードで決済を求めるサイトでは利用できません。

決済の際にカード名義の入力が別途必要なサイトでは、自分の名前ではなく「MERPAY MEMBER」または「エルメルペイメンバー」と入力する必要があります。

メルペイバーチャルカードの利用までの流れ

  1. メルカリアプリ内のメルペイ画面を開く
  2. ネットのお店で決済を選択する
  3. メールを確認する

メルペイバーチャルカードの利用開始までの流れを説明します。

利用するにはまずはメルカリアプリからバーチャルカードを発行しなければなりません。

メルペイバーチャルカードを発行するためには「アプリでかんたん本人確認」と「お店でも使えるメルペイスマート払い」の設定を完了させておく必要があります。

アプリで簡単本人確認は、スマートフォンでマイナンバーカードを読み込むか、自分自身の顔と本人確認書類を一緒に撮影して行います。

1.メルカリアプリ内のメルペイ画面を開く

メルペイの画面の中段にある3つの小目の中に「バーチャルカード」があるのでこれをタップします。

2.ネットのお店で決済を選択する

「ネットのお店で決済」を選択すると、バーチャルカードの簡単な説明や使い方が表示されます。

その表示を閉じればすぐにバーチャルカードが有効化されます。

表示された説明は、安全に使用していくうえで重要なことなのでしっかりと読んで把握しておきましょう。

3.メールを確認する

バーチャルカードが発行されると同時にメルカリに登録しているメールアドレス宛にカードが有効化された旨の通知が届きます。

届いたのを確認して、完了です。

利用する際は一時有効化すると、次回からは「ネットのお店で決済」をタップしパスコードを入力するとバーチャルカードが即時に表示されます。

ネットショップで支払い方法の登録画面でクレジットカードを選択し、メルカリバーチャルカードに表示される16桁の番号と有効期限、名義人、セキュリティコードを使用し決済すると商品を購入できます。

セキュリティコード以外はタッチしてコピーできるようになっています。

まとめ

メルペイバーチャルカードはメルカリアプリ上で即時に発行できるのでとても簡単に利用開始できるカードです。

メルカードと違って発行に審査がないので、メルカードの審査に落ちた人でも作ることができます。

メルペイバーチャルカードの精算方法はメルペイスマート払いのみです。

そのため、メルペイバーチャルカードを使用するには事前にスマート払いの設定を済ませておく必要があります。

また、基本的にはメルペイバーチャルカードの支払いは1回ですが、メルペイ後払いの定額払いを利用して月々払いにすることもできます。

しかし、メルペイバーチャルカードの利用は、スマート払いで設定されている利用上限金額内でしか決済できません。

清算したらその分の枠が戻るため、たくさん利用したい人は定額払いより1回で清算する方がおすすめです。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、アメックスの現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次