メルペイの利用上限の限度額はいくら?限度額を引き上げる方法などを解説

メルペイの利用上限の限度額はいくら?限度額を引き上げる方法などを解説

メルペイとはフリマアプリのメルカリが運営している決済サービスです。

メルカリで取得した売上金や銀行口座からチャージしたメルペイ残高をメルペイ利用可能店舗で使用できます。

コンビニやドラッグストアなどの実店舗でも、インターネットショッピングでも利用可能です。

しかし利用する際には利用限度額があるので注意して利用しましょう。

今回はメルペイの利用上限額や上限金額を引き上げる方法などを紹介します。

目次

メルペイの利用上限の限度額はいくら?

メルペイリリース時の最大利用限度額は20万円でしたが、現在はメルペイ後払いの利用上限額は基本的には利用者の実績により決まります。

利用実績とは、返済分の支払いを滞納していないかやメルカリやメルペイをどのくらい利用しているのかになります。

利用して間もない方は、最初は限度額が低く設定されてしまうかもしれませんが、きちんと返済を続けて利用が多ければ、上限金額も高くなっていきます。

利用上限額を確認するにはメルカリアプリの「支払い」→「支払い設定」→「後払いの利用上限額」から確認することができます。

メルペイでは定期的に上限金額の見直しが実施されているので、こまめにチェックするよう注意しましょう。

未成年が利用する際は、保護者の同意が必要となり、利用上限金額は1万円となります。

メルペイの限度額を変更する流れを解説

  1. メルペイスマート払いを「スマート払い」に切り替える
  2. 上限額の変更ボタンをタップする
  3. 決められた上限金額の範囲内で、表示された選択肢から任意の金額を選択する

メルペイの利用上限金額を変更する手順を説明します。

利用上限金額は運営側が設定しているのでその範囲内でしか変更できない点は注意が必要です。

1.メルペイスマート払いを「スマート払い」に切り替える

メルペイスマート払いを「スマート払い」に切り替えます。

2.上限額の変更ボタンをタップする

メルペイスマート払い残枠に表示される「上限額の変更」ボタンを選択します。

3.決められた上限金額の範囲内で、表示された選択肢から任意の金額を選択する

利用者の実績によって、メルカリ運営側から上限金額が設定してあります。

その範囲内であれば自分で上限金額を設定することができます。

表示された任意の金額を選択したら変更完了です。

メルペイの利用額の上限が下がらないようにするための注意点

  1. 現金化を疑われる買い物はしない
  2. メルペイスマート払いの支払いを滞納しない
  3. メルカリの取引で高評価を心がける
  4. 後払いを頻繁に利用する
  5. メルカリの取引でトラブルをおこさない

メルペイの利用上限金額が下がらないようにする注意点や、限度額を上げる方法を紹介します。

1.現金化を疑われる買い物はしない

メルペイで換金性の高い商品ばかりを購入していた場合は、運営側から現金化を疑われてしまい、利用上限額が下げられてしまう可能性があります。

現金化はメルペイの利用規約で禁止されているため、アカウント停止になることもあります。

とくに注意が必要なものは、現金化しやすいAmazonギフトカード・家電製品を大量に買う行為です。

PS5やSwitchも転売で現金化しやすい商品なので注意しましょう。

2.メルペイスマート払いの支払いを滞納しない

メルペイスマート払いではその月に使った分の利用料金を翌月の1日から末日の間の好きなタイミングで支払うことができます。

しかし、期日を1日でもすぎてしまうと延滞状態と記録されて、今後の上限額が引き下げられる可能性が高くなってしまいます。

また、上限額が引き下げられるだけでなく、以下のようなペナルティを受けてしまう場合もあります。

  • メルカリ・メルペイの一部機能の利用を制限される
  • 未払いのメルペイの後払い債権、手数料等の回収を第三者に委託する
  • 年率14.6%の遅延損害金を請求される
  • 電話または書面でのお支払いのご案内が届く

支払期日を守って利用しましょう。

3.メルカリの取引で高評価を心がける

上限金額を上げるには、日々の取引で高評価を受けられるように努力しましょう。

ほかの利用者から良い評価を受けていれば、客観的に見て優良なユーザーと判断することができます。

優良なユーザーだと判断できれば運営側も上限金額を上げてくれる可能性が高くなります。

高評価を得るためには、注文を受けたらできる限り早く発送するようにしたりするなど物販のノウハウを正しく身につけることが重要です。

4.後払いを頻繁に利用する

上限金額を上げるには、利用実績を高める必要があります。

利用実績を上げるにはメルカリ後払いを多く使って実績を高めることが重要です。

メルカリやメルペイ加盟店でメルペイスマート払いの決済回数を増やしましょう。

利用実績はデータとして蓄積されていくので、こまめに使うことが大切です。

5.メルカリの取引でトラブルをおこさない

メルカリの取引でのトラブルとは出品した商品と異なる商品を発送してしまったり、商品発送の遅れなどがあります。

ほかの利用者とのトラブルが多い場合は限度額が下げられてしまう可能性があります。

メルカリには「メルカリ利用規約」があるので、利用する際は確認しておきましょう。

トラブルを避けるために、ルールを守って誠意ある取引を心がけるようにしましょう。

メルペイの限度額に関するよくある質問

  1. メルペイ利用上限金額の審査の時期は?
  2. 利用上限金額が0円、100円になって復活しないのはなぜ?

メルペイの利用上限金額についてよくある質問をいくつか紹介します。

1.メルペイ利用上限金額の審査の時期は?

メルペイ利用上限金額の審査は初回設定時と定期更新になります。

毎月1日に定期更新で上限金額の見直しが行われます。

主に利用者のメルカリ利用状況に基づきAIによって独自基準で審査されます。

メルカリ内の評価や取引履歴、実績を基準とした審査内容になります。

初回の上限金額は利用者によって異なりますが、1万円~10万円くらいが相場です。

2.利用上限金額が0円、100円になって復活しないのはなぜ?

メルペイスマート払いの利用上限金額審査はAIによってきめられています。

そのため、メルペイスマート払いを滞納したことなくてもAI与信の判断基準の変更によって上限金額が突然0円や100円になる場合もあります。

単に全ユーザーに適用される審査基準が厳しくなったためなので、今後のメルカリの利用状況によって上限が復活される場合が多いので心配ないでしょう。

まとめ

メルペイの利用上限金額はだいたい20万円程度で設定されていますが、利用者の実績によって異なり、低い場合は100円となる場合もあるそうです。

しかし、メルペイを普段から利用していたり、返済分を滞納していない場合は上限金額が低くなることはめったにないでしょう。

利用をはじめてすぐの場合はどうしても上限金額が低くなってしまいますが、利用を継続していくことで上限は上がっていくので心配ありません。

メルペイの利用上限金額を下げないようにするための注意点は以下の5つがありました。

  1. 現金化を疑われる買い物はしない
  2. メルペイスマート払いの支払いを滞納しない
  3. メルカリの取引で高評価を心がける
  4. 後払いを頻繁に利用する
  5. メルカリの取引でトラブルをおこさない

返済延滞や取引でのトラブルを起こしている場合は、メルカリアプリの利用も出来なくなる場合もあります。

そのため利用規約を把握し、守って利用しましょう。

また、利用上限金額は定期的に審査が行われ金額が変わるのでこまめにチェックするようにしましょう。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、VISAの現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次